• 〒104-0061 東京都中央区銀座6-13-16 銀座WallビルUCF501
  • TEL : 03-6869-3023

連載コラム MCコラム第15話 自在で多重的な情報発信とベース基地としてのHP(ホームページ)  Ⅱ

 

とはいえ、SNSについて深く触れる前に、まずはHP(ホームページ)を、大切な存在として考えなければなりません。

事業を行なっている限りは、その情報発信のベース基地として、HPを持ち、それを常にアクティブに動かしている必要があるのです。

 

SNSを駆使している学生などでも、プライベートなHPを持っている若い子はまだ少ないのではないでしょうか。

それは彼らにとってHPが特に必要ではないからです。

おそらく、スマホで仲間とやり取りしているレベルの世界で充分でしょう。

 

しかしながら、ビジネスを日々シビアに展開している経営者となるとそうはいきません。

SNSも大事なツールですが、まずHPを持たないことには何事も始まらないのです。

 

それは、事業そのものが情報の塊(かたまり)だからです。

しかもその情報は、日々刻々と生み出され書き換えられていきます。

これらの情報の中には、外に向かって発信すれば、企業のブランド形成に大きく貢献できる極めて有益なものも含まれているのです。

 

なんといってもHPはその情報発信のベース基地です。

しかも多彩なコンテンツの掲載が可能です。

商品情報、サービス情報、販売情報、イベント情報、スタッフ情報、近況報告・・・・

あらゆるコンテンツが一つのまとまりとして掲載可能な場所なのです。

ここからの情報発信が、企業としての一つのアイデンティティーを形成するのではないでしょうか。

 

 

つづく