• 〒104-0061 東京都中央区銀座6-13-16 銀座WallビルUCF501
  • TEL : 03-6869-3023
メモ風景

代表コラム 当社代表 海江田 博士コラム

MCコラム第179話 社長、異端児になれますか?―先駆者は常に異端児であった―

コラム

「異端児」という言葉があります。 よく使われるのは「業界の異端児」とか「地域では異端児扱い」とか「学校では異端児だった」といったような表現でしょうか。世の中の、ある種のコミュニティであるとか組織であるとかでは、その内部での考え方や規範や行動…

詳細はこちら

MCコラム第178話 社長の「意識」を変えることの難しさ―「体験」はアウトプットすることで血となり肉となる―

コラム

  地方でコンサルティングや税務顧問の仕事をしていて不思議に思うのは、経営者の意識が何故かくも保守的で変わらないんだろう?ということです。 個人的な主義主張の範囲であれば、保守的だろうが頑固だろうがその人の勝手ですから構わないので…

詳細はこちら

MCコラム第177話 社長さんたちは、何故なかなか「情報発信」に取り組もうとしないのか―直接、取り掛かることへの抵抗感が邪魔をする―

コラム

  私が「情報発信」(アウトプット)の重要性を説明し、それを実践なさるよう社長さんたちにお勧めしても、なかなか取り掛かる方はいらっしゃいません。「なぜだろう?」と考えてみました。理由はいろいろ考えられます。(なお、今回は主に「アウ…

詳細はこちら

MCコラム第176話 社長の対外広報感覚は大丈夫ですか?―弱すぎる日本の業界における情報発信力―

コラム

  先日、私が所属するコンサルタント以外の業界である税理士会から、タブロイド判の業界新聞が届いていました。中を見ると、業界団体執行部の新人事が紹介されています。人事にはほとんど興味がない私も、業界団体の中の「広報部」だけには注目し…

詳細はこちら

MCコラム第175話 社長のキャリアを「企業資産」として活用していくには・・―過去にこだわるのか?過去を活かすのか?―

コラム

  私が普段申し上げていることで一見矛盾しているように見えることが、一つあるのではないかと思います。 それは、「過去の成功体験にこだわっていては、未来への進歩発展はありませんよ」と言いながら、一方で「情報発信においては、これまで積…

詳細はこちら

MCコラム第174話 社長が「情報発信」を「自分でやること」の意味と意義―他人任せでないことが強さを生む―

コラム

  私がお勧めしている「情報発信」と一般的に言われている「広告宣伝」の、最も顕著な違いは何だと思いますか? どちらも同じく外に向かって、我が社の存在や商材、サービスなどをアピールするという点に違いはないのですが、そもそもの「成り立…

詳細はこちら

MCコラム第173話 社長の「情報発信」は新しい時代の必須アイテム―「起業」はなくてはならない経済社会の細胞生成―

コラム

  先日、出席したある金融機関のセミナーのテーマは、「後継者難」といわれる世の中の状況を反映して「事業承継支援」でした。 今、我々コンサルタントを含んで、企業を廃業に追い込まないための「事業承継支援」は、国を挙げての最も大きな課題…

詳細はこちら