• 〒104-0061 東京都中央区銀座6-13-16 銀座WallビルUCF501
  • TEL : 03-6869-3023
メモ風景

代表コラム 当社代表 海江田 博士コラム

MCコラム第186話 頭が柔らかい?心が柔らかい?―「柔軟性」は、現代経営に欠くべからざる必須の要素である―

コラム

    これだけ変化のスピードが速い現代社会において、もっとも重要なビジネス上の要素は「トップの柔軟性」とも言われています。 トップの考え方や対応力が変化に応じて柔軟でなければ、たちまち時代に置いていかれるからです。 柔…

詳細はこちら

MCコラム第185話 社長の「情報発信」はマーケティングである、という理由―プロダクトアウトをベースにマーケットインにお溺れない経営を―

コラム

独創的な授業?   近年よく使われるビジネス用語に「プロダクトアウト」と「マーケットイン」という言葉があります。 よく言われるのは、現代は市場の声を聴いて企画や商品開発を進めるマーケットインの時代であり、作る側が勝手に商材の企画や…

詳細はこちら

MCコラム第184話 社長の専門性は既にインプット済みである―新たな知識を取り入れるよりアウトプットのスキルアップを図るべし―

コラム

  普段私は「情報発信」という言葉を使っていますが、今回は「インプット」という言葉との対比を際立たせるために「アウトプット」という言葉を使います。「情報発信」と「アウトプット」は同義語と考えてください。 さて、以前私はこのコラムで…

詳細はこちら

MCコラム第183話 「社長」の「情報発信」は企業の根幹を変える―簡単ではない道だからこそ得られるもの―

コラム

    先日の話ですが、ある若い起業家に会いました。彼は、インターネットから取得したデータ(おそらくビッグデータ的なもの)をもとに、顧客企業への検索アクセス数を飛躍的に伸ばす手法を発見したのです。そして、その膨大なアクセ…

詳細はこちら

MCコラム第182話 社長の「情報発信」は視野を広げ世界観を変える―「発信」を厭わないことの副産物は意外に大きい―

コラム

  経営者ともなれば、ほぼ例外なく何らかの形で、自分が専門職とする業界の団体なり、法人会、商工会、或いはロータリークラブ、ライオンズクラブなど「○○会」といったものに所属していると思います。 そうすると、その業界なり会の発行する機…

詳細はこちら

MCコラム第181話 社長の「出会い」が新しい価値を生んでいく―「情報発信」時における新しい出会いは社長の財産―

コラム

パーソナリティーとのやり取りがいい勉強に。   「情報発信」をマメに行なっていると、いろいろな新しい「出会い」があります。 それは、普段つき合っている業界仲間や経営者の集まりで出会う人たちとは少し違ったタイプの人種ということになり…

詳細はこちら

MCコラム第180話 社長の「情報発信」で「商圏」を変える―「商圏」の見直しは、これからのビジネスの必須事項に―

コラム

  どんな商売にも「商圏」というものはあります。 特に地方の中小企業の場合、今後その「範囲」が大きな課題として検討を迫られてきます。「商圏」の見直しは、商売を継続していく上での必須事項になっていくでしょう。 何故でしょうか? それ…

詳細はこちら