• 〒104-0061 東京都中央区銀座6-13-16 銀座WallビルUCF501
  • TEL : 03-6869-3023
メモ風景

代表コラム 当社代表 海江田 博士コラム

最新コラム

MCコラム第272話 行動を変えることの効果―脳の活性化のためにもインプット型からアウトプット型へ―  

コラム

  医師の和田秀樹先生はその著書の多さでも有名な方ですので、名前をご存知の方も多いと思います。精神科医である和田医師は「脳」に関する知見も深く、その著書の中で詳しく解説されています。 和田医師は、彼の著書の中で、「脳」の中の「前頭…

詳細はこちら

バックナンバー

MCコラム第271話 キャリアの価値を加速させるには―「情報発信(アウトプット)」で経験値の濃度を上げていく―

コラム

  「キャリア」の意味を調べてみると「積み重ねた実地の経験」とあります。 つまり単なる「経験」を指すのではなく、その「積み重ね」を含めて一つの言葉となっているのです。したがって、経営者、というより、一人の人間としてキャリアを積んで…

詳細はこちら

MCコラム第270話 日本企業の大きな課題―現場に考えさせる、決めさせることの難しさ―  

コラム

  先日、インターネットのビジネス系の記事で面白い内容のものを見つけましたので、私の考えと合わせてご紹介したいと思います。 その記事は ―ドイツ人上司に「目標管理が緩いのでは?」返ってきた意外な答え― というタイトルで、『ドイツで…

詳細はこちら

MCコラム第269話 「嫌われる勇気」をもってしても意識を変えることの難しさ―地元との60年に及ぶ軋轢を経て―

コラム

  今回は私事(わたくしごと)を含めて、地方のビジネス状況について書いてみたいと思います。ちょっと愚痴にも似た話になることをお許しください。 さて、だいぶ昔の話ですが、私は小学校最後の年(つまり6年生ですね)に、児童会長(いわゆる…

詳細はこちら

MCコラム第268話 明らかに変化してきた「労働観」―会社に合わせるのではなく、会社を基盤に何ができるかを考える時代―  

コラム

  例えば新卒の学生が新人として就職したならば、まず、その会社が世の中に何を提供し何で食っているかを必死で探ろうとするはずです。そうやって、一人前に仕事を覚えるまでは、ひたすら学習の連続になります。ようやく仕事を覚え、なんとか社内…

詳細はこちら

MCコラム第266話 『「仕事ができる」とはどういうことか?』を読んで― 「モテるにはセンスだ!」という原理―  

コラム

    最近読んだ『「仕事ができる」とはどういうことか?』という一冊の本。 著者は、私が当代きってのインテリジェンスの持ち主と評価している、楠木健氏と山口周氏のお二人。 構成としては、全編お二人の対談形式によるものです。…

詳細はこちら